輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

タグ:No76

今回は、上松電子㈱にて保存されている長野営林局上松運輸(王滝?)営林署No76を紹介します。この機関車は1948(昭和23)年酒井工作所製の5トン機で、52→74→76と改番されているややこしい車歴の持ち主です。また、資料では上松運輸営林署所属となっていますが、晩年の写真を見ると王滝色になっているため最後は王滝営林署所属だったのでしょうか?廃車後は愛知の保育園に保存されていましたが、今年2015年1月頃に故郷木曽の上松貯木所跡に位置する上松電子㈱に移設保存されました。上松運輸色風の塗装になり、欠落していたチャームポイントの2個目ライトも復元されました。
H27 8/25 上松電子㈱にて。
木曽No052IMG_5741

今回は那珂川清流鉄道保存会に保存されている長野営林局王滝営林署No52を紹介します。この機関車は1948(昭和23)年酒井工作所製の4.1トン機(製番5011)で、76→52と改番されておりNo76として解説されていることも多いです。1976(昭和51)年の廃車後は長野のホテルに保存されていましたが、後に那珂川清流鉄道保存会により引き取られ動態保存されています。
H25 6/16 那珂川清流鉄道保存会にて。
木曽 No076

↑このページのトップヘ