輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

輝かしき鉄道の記録 イメージ画像

10トン

続いても足尾駅に保存されているスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  無番・製造年 1965(昭和40)年・製造所 日本輸送機・製番  1115001・重量  8トン・所有社 古河機械金属(現役時は古河鉱業)    ・経歴  [納入1965年]足尾(古河鉱業)  
『足尾駅のスイッチャー無番(ニチユ)』の画像

今回紹介するのは、わたらせ渓谷鉄道(旧国鉄足尾線)足尾駅に保存されているスイッチャーです。車両のデータ・車番  無番・製造年 1970(昭和45)年・製造所 協三工業・製番  10741・重量  10トン・所有社 古河機械金属(現役時は古河鉱業)    ・経歴  [納
『足尾のスイッチャー無番(協三)』の画像

今回は、旧国鉄東北本線(現青い森鉄道)三戸駅にて活躍したスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  06-28-01-741・製造年 1968(昭和43)年・製造所 協三工業・製番  10581・重量  10トン・所有社 那珂川清流鉄道保存会(現役最後は国鉄)    ・経歴 
『三戸のスイッチャー 06-28-01-741』の画像

今回は、木曽は開田高原のライオン王国にて保存されていた長野営林局上松運輸営林署No.130を紹介します。車両のデータ・車番  No.130・製造年 1960(昭和35)年・製造所 酒井工作所・製番  6327・自重  10トン・所有者 開田高原ライオン王国(現役最後は上松運輸営
『長野営林局上松運輸営林署No.130』の画像

今回は、伊豆の天城ゆうゆうの森にて保存されている長野営林局上松運輸営林署No128を紹介します。車両のデータ・車番  No.128・製造年 1960(昭和35)年・製造所 酒井工作所・製番  6319・自重  10トン・所有者 現所有者不明(林鉄現役最後は上松運輸営林署)   
『長野営林局上松運輸営林署No128』の画像

今回は、愛知県の定光寺自然休養林にて保存されている長野営林局上松運輸営林署No127を紹介します。この機関車は1956(昭和31)年協三工業製の10トン機(製番10188)で、木曽には1960(昭和35)年に北海道の北見営林局から転属してきました。晩年はみやま号等の客車列車の牽
『長野営林局上松運輸営林署No127』の画像

今回は、JR東北本線安積永盛駅に隣接する太平洋セメント安積永盛SS専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  D805(国鉄時代06-28-01-140)・製造年 1971(昭和46)年・製造所 協三工業・製番  10738・重量  10トン・所有者 足尾歴史館(
『安積永盛のスイッチャー D805』の画像

今回は、赤沢休養林森林鉄道記念館にて保存されている長野営林局上松運輸営林署No122を紹介します。この機関車は1958(昭和33)年酒井工作所製の10トン機(製番6294)で、木曽のキャブフォワードこと酒井C4型の記念すべき第一号機です。窓がハの字の点、ブレーキハンドルの向
『長野営林局上松運輸営林署No122』の画像

今回は、JR高山本線坂祝駅に隣接する太平洋セメント美濃SS専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  D804・製造年 1969(昭和44)年・製造所 協三工業・製番  10628・重量  10トン・所有社 那珂川清流鉄道保存会    ・経歴  [納入
『坂祝のスイッチャー D804』の画像

現在でも原石線を運行していることで有名な電気化学工業青海工場ですが、かつては762mmの坑内軌道も存在していました。今回はそこで使用されていた機関車を紹介します。この機関車は1972(昭和47)年協三製の10トン機で、坑内軌道でグランビー鉱車の牽引に活躍しました。ここ
『電気化学工業青海工場 協三10トン』の画像

↑このページのトップヘ