輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

輝かしき鉄道の記録 イメージ画像

足尾銅山

かつて銅産出量全国一位を誇った足尾銅山。その坑道の総延長は約1200kmにも及んだと言います。そして坑道やその周囲には鉱石運搬用の軌道が縦横無尽に張り巡らされており多種多様なマイニングロコ達が活躍していました。今回はそんな足尾銅山で活躍した機関車の中で足尾銅山
『足尾銅山の保存車(機関車編)』の画像

続いても足尾駅に保存されているスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  無番・製造年 1965(昭和40)年・製造所 日本輸送機・製番  1115001・重量  8トン・所有社 古河機械金属(現役時は古河鉱業)    ・経歴  [納入1965年]足尾(古河鉱業)  
『足尾駅のスイッチャー無番(ニチユ)』の画像

今回紹介するのは、わたらせ渓谷鉄道(旧国鉄足尾線)足尾駅に保存されているスイッチャーです。車両のデータ・車番  無番・製造年 1970(昭和45)年・製造所 協三工業・製番  10741・重量  10トン・所有社 古河機械金属(現役時は古河鉱業)    ・経歴  [納
『足尾のスイッチャー無番(協三)』の画像

↑このページのトップヘ