輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

輝かしき鉄道の記録 イメージ画像

日本車両

今回は、JR鶴見線扇町駅に接続する三井埠頭専用線で活躍するスイッチャーD351を紹介します。車両のデータ・車番  D351・製造年 1968(昭和43)年・製造所 日本車両・製番  2631・重量  35トン・所有社 三井埠頭株式会社   ・経歴  [納入1968年]敦賀港(敦賀
『扇町のスイッチャー D351』の画像

今回は、デンカ青海工場専用線(原石線)で活躍するスイッチャーDD453を紹介します。車両のデータ・車番  DD453・製造年 1976(昭和51)年・製造所 日本車両・製番  3251・重量  45トン・所有社 デンカ(旧電気化学工業)・検査  H18 11~H24 11 明希工業 ※H29
『青海のスイッチャー DD453』の画像

続いても三菱製紙八戸工場専用線で活躍しているスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  DD352・製造年 1974(昭和49)年・製造所 日本車両・製番  2966・重量  35トン・所有社 八戸通運(車籍は八戸臨海鉄道)     ・経歴  [納入1974年]秋田臨海鉄
『北沼のスイッチャー DD352』の画像

今回は、八戸臨海鉄道の北沼駅に接続する三菱製紙八戸工場専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  DD351・製造年 1974(昭和49)年・製造所 日本車両・製番  3160・重量  35トン・所有社 八戸通運    ・経歴  [納入1974年]岡崎
『北沼のスイッチャー DD351』の画像

今回は、JR城端線二塚駅から分岐する中越パルプ工業二塚製造部専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  DB251・製造年 1965(昭和40)年・製造所 日本車両・製番  2408・重量  25トン・所有社 中越パルプ工業・検査  H21 7~H27 7 三
『二塚のスイッチャー DB251』の画像

引き続き伊予三島の大王製紙専用線で活躍しているスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  No.3(D15-2)・製造年 1981(昭和56)年・製造所 日本車両・製番  3332・重量  15トン・所有社 日本通運 ・経歴  [納入1981年]京都市場?(関西フレートサービ
『伊予三島のスイッチャー No3(D15-2)』の画像

今回は、JR予讃線伊予三島駅より分岐する大王製紙専用線で活躍しているスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  No.2・製造年 1971(昭和46)年・製造所 日本車両・製番  2973・重量  15トン・所有社 日本通運    ・経歴  [納入1971年]伊予和気(四
『伊予三島のスイッチャー No2』の画像

今回は、JR篠ノ井線南松本駅より分岐する松本市公共専用線(昭和シェル、日本オイルターミナル専用線)で活躍していたスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  DB257・製造年 1981(昭和56)年・製造所 日本車両・製番  3367・重量  45トン・所有社 JR貨物・
『南松本のスイッチャー DB257』の画像

今回も太平洋セメント四日市出荷センター専用線で活躍しているスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  DD511・製造年 1983(昭和58)年・製造所 日本車両・製番  3384・重量  50トン・所有社 太平洋セメント  ・経歴  [納入1983年]本輪西(日本石油精
『四日市港のスイッチャー DD511』の画像

前回に引き続き、太平洋セメント四日市出荷センター専用線で活躍したスイッチャーを紹介します。車両のデータ・車番  OD451・製造年 1970(昭和45)年・製造所 日本車両・製番  2869・重量  45トン・所有社 太平洋セメント・検査  H20 5 日鐵運輸 ※H23 8/7 確認
『四日市港のスイッチャー OD451』の画像

↑このページのトップヘ