輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

タグ:放置貨車

 今回は某所にて放置されていた秩父鉄道ワフ50形の車番不明車を紹介します。

 車両のデータ

・製造年 1979(昭和54)年(スム4000形スム4032から改造)
・廃車年 1988(昭和63)年
・製造所 日本車両(種車のスム4032は1963(昭和38)年日本車両製)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  不明 熊谷工 
・備考  解体場に放置されていた個体。扉が撤去されて車番は不明である。種車の
     スム4032の表記は残るがワフ50については情報が少ないため車番の推測は
     難しい。状況からみて何処かで倉庫利用されていたものを撤去してここへ
     持ってきたのだろうか。現在は消息不明で恐らく解体されたものと思われる。
IMG_0425

     

今回は滋賀県某所にて倉庫利用されているワム80000形のワム186841を紹介します。

車両のデータ 

・区分番台 2次量産車
・製造年  1969(昭和44)年
・製造所  三菱重工業
・検査   不明         
・状態   錆が目立つ。車番以外の表記は失われている。
・撮影日  H26 8/15 滋賀県某所にて。
ワム186841

今回は、某所にて据置タンクとして使用されているタム500形6両を紹介します。本来であれば一両ごとに記事にしたいのですが各車情報量が少なすぎるのでまとめさせて頂きます。

①タム593 
確認出来た車番の中では最も若番であるが製造は1961(昭和36)年とタム500の中では最も新し世代にあたる。これは元々欠番だった番号を補填する形で車番が付与されたからである。専用種別は揮発油で所有社は日本陸運産業と解読できた。
タム593
②タム2954
日本石油所有で専用種別は揮発油。
タム2954
③タム2X83
こちらは2文字目が消えてしまい正確な車番は不明。2783、2883、2983の何れかであると思われる。
文字の削れ跡が7のように見えるので2783の可能性が高いが断言は出来ない。揮発油専用で所有社は不明。
タム2X83
⑤タム297X
こちらも一文字消えて正確な車番は不明であるが2970番台の一両であると思われる。その他の表記は全て消えてしまっている。
タム297X
②タム10509
車番解読に苦労した一両。当初はタム2509と紹介していたが2509は22509に改番されて北海道封じ込めになっているという情報を頂き、再調査した結果タム10509であることが判明した。こちらも揮発油専用で所有社は不明。
タム3509
⑥車番不明車
表記は全て失われており詳細不明。タム500であるのは間違いないと思われる。それより気になるのは後ろに写る形態の異なるドーム。後列にも6個のタンク体があるがこの中にはタム500の他タム4000、タサ1700等が混じっているとのことである。
IMG_3660



解説を頂きました原口様ありがとうございました。

今回は、富山県某所にて放置されているタキ2600形のタキ52610を紹介します。

車両のデータ 

・製造年 1963(昭和38)年
・製造所 日本車両 
・常備駅 黒井駅
・所有社 信越化学工業株式会社
・検査  不明          
・状態  ダルマ状態でかなり劣化が進んでいる。用途は不明で使用はされていない様子。
IMG_1119
32


今回は岐阜県某所にて据置タンクとして利用されているタム8600形トリクロールエチレン専用車のタム8601を紹介します。

車両のデータ 

・製造年 1968(昭和43)年
・製造所 汽車製造
・廃車年 1993(平成5)年
・常備駅 昭和町駅
・所有社 東亞合成株式会社
・検査  不明          
・状態  タンク体の劣化が進んでいる。表記は車番のみ辛うじて残る。※近寄れないため                                      
     車番は画像で確認。

・撮影日 H28 1/20 岐阜県某所にて。
5



今回は埼玉県某所にて倉庫利用されている秩父鉄道スム4000形のスム4029を紹介します。

車両のデータ

・製造年 1963年(昭和38年)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  S58 6~S62 6 熊谷工       
・状態  錆は目立つが表記等は読み取れる。
・撮影日 H25 11/23 埼玉県某所にて。
秩父スム4029


今回は埼玉県某所にて倉庫利用(看板?)されている秩父鉄道スム4000形のスム4026を紹介します。

車両のデータ

・製造年 1963年(昭和38年)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  不明       
・状態  青に塗装。台枠のみ表記が残る。状態良好。
・撮影日 H27 4/5 埼玉県某所にて。
秩父スム4026
 

 今回は埼玉県某所にて倉庫利用されている秩父鉄道ワフ50形のワフ59を紹介します。

 車両のデータ

・製造年 1979(昭和54)年(スム4000形スム4005から改造)
・廃車年 1988(昭和63)年
・製造所 日本車両(種車のスム4005は1963(昭和38)年日本車両製)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  不明 熊谷工 
・備考  数少ないワフ50の現存例として貴重な存在だが状態は良くない。特に屋根の
     劣化は著しく抜け落ちるのも時間の問題だろう。種車のスム4000時代の表記
     がハッキリ残っているのが印象的である。

秩父ワフ59
IMG_1693_1


今回は広瀬川車両基地にて倉庫利用されている秩父鉄道スム4000形のスム4016を紹介します。

車両のデータ

・製造年 1963年(昭和38年)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  不明        
・状態  白く塗装されており車番は台枠のみ残存。
・撮影日 H27 5/16 広瀬川車両基地(わくわくフェスタ)にて。 
秩父スム4021


今回は埼玉県某所にて倉庫利用されている秩父鉄道ワキ800形のワキ825を紹介します。

車両のデータ

・製造年 1968年(昭和43年)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  S61 ~S65 1 熊谷工      
・状態  錆が目立つが表記は読み取れる。
・撮影日 H25 11/23 埼玉県某所にて。
秩父ワキ825



↑このページのトップヘ