輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

タグ:宮下

今回は、福島臨海鉄道宮下駅から分岐する東邦亜鉛小名浜精錬所専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。
このスイッチャーは1969(昭和44)年日車製の25トン機(製番2768)で、倉賀野(DB253)→魚津(DB251)と渡り歩き東邦亜鉛小名浜にやってきました。ここでは構内の入換えに使用されていましたが、現在稼動している様子はなく構内に留置されています。
H21 8/15 東邦亜鉛小名浜にて。
宮下
H24 8/12 東邦亜鉛小名浜にて。
コピー (1) ~ 88

今回紹介するのはタキ4000形のタキ34066です。

撮影日時点でのデータ

・製造年 1966(昭和41)年
・廃車年 2006(平成18)年?
・所有社 東邦亜鉛株式会社
・常備駅 安中駅
・検査  H14 3/28~H18 3/28 ※廃車解体済み
・撮影日 H21 8/15 東邦亜鉛専小名浜精錬所用線にて。
タキ34066

今回紹介するのはタキ4000形のタキ34056です。

撮影日時点でのデータ

・製造年 1965(昭和40)年
・廃車年 2001(平成13)年?
・所有社 東邦亜鉛株式会社
・常備駅 安中駅
・検査  H9 3/27~H13 6/6 ※廃車解体済み
・撮影日 H21 8/15 東邦亜鉛専小名浜精錬所用線にて。
タキ34056

今回紹介するのはタキ4000形濃硫酸専用車のタキ34049です。

撮影日時点でのデータ

・製造年 1965(昭和40)年
・廃車年 2005(平成17)年?
・所有社 日鉱商事株式会社(社紋カクタス化成)
・常備駅 昭和町駅(宮下駅仮常備) 
・検査  H12 12/21?~H17 12/21 ※廃車解体済み
・撮影日 H21 8/15 東邦亜鉛専小名浜精錬所用線にて。
タキ34049

今回紹介するのはタキ5750形濃硫酸専用車のタキ75752です。

撮影日時点でのデータ

・台車    TR41形
・所有車  東邦亜鉛株式会社
・常備駅  宮下駅
・検査    H13 1/25~H17 1/25 ※廃車解体済み。
・撮影日  H21 8/15 宮下駅にて。
タキ75752

↑このページのトップヘ