輝かしき鉄道の記録

専用線の機関車たちは最後の勇姿を見せる。また一つ、輝かしき鉄道が過去のものとなった。

カテゴリ: タム500

今回は、某所にて据置タンクとして使用されているタム500形6両を紹介します。本来であれば一両ごとに記事にしたいのですが各車情報量が少なすぎるのでまとめさせて頂きます。

①タム593 
確認出来た車番の中では最も若番であるが製造は1961(昭和36)年とタム500の中では最も新し世代にあたる。これは元々欠番だった番号を補填する形で車番が付与されたからである。専用種別は揮発油で所有社は日本陸運産業と解読できた。
タム593
②タム2954
日本石油所有で専用種別は揮発油。
タム2954
③タム2X83
こちらは2文字目が消えてしまい正確な車番は不明。2783、2883、2983の何れかであると思われる。
文字の削れ跡が7のように見えるので2783の可能性が高いが断言は出来ない。揮発油専用で所有社は不明。
タム2X83
⑤タム297X
こちらも一文字消えて正確な車番は不明であるが2970番台の一両であると思われる。その他の表記は全て消えてしまっている。
タム297X
②タム10509
車番解読に苦労した一両。当初はタム2509と紹介していたが2509は22509に改番されて北海道封じ込めになっているという情報を頂き、再調査した結果タム10509であることが判明した。こちらも揮発油専用で所有社は不明。
タム3509
⑥車番不明車
表記は全て失われており詳細不明。タム500であるのは間違いないと思われる。それより気になるのは後ろに写る形態の異なるドーム。後列にも6個のタンク体があるがこの中にはタム500の他タム4000、タサ1700等が混じっているとのことである。
IMG_3660



解説を頂きました原口様ありがとうございました。

今回は貨物鉄道博物館にて保存されているタム500形ガソリン専用車のタム2920を紹介します。

車両のデータ 

・製造年 1958(昭和33)年
・廃車年 2000(平成12)年
・常備駅 沼垂駅
・所有社 日本石油輸送株式会社
・検査  H28 10/2~H32 10/2 貨鉄博工          
・状態  2016年に修復され非常に美しい姿になった。
・撮影日 H29 1/18 丹生川駅にて。
IMG_1910
IMG_1938

↑このページのトップヘ