輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

カテゴリ: ワフ35000

今回は若桜鉄道八東駅にて保存されているワフ35000形緩急車のワフ35597を紹介します。

車両のデータ 

・製造年 1938(昭和13)~1942(昭和17)年(ワフ25000形)
・改造年 1960(昭和35)年←ワフ25597

・廃車年 1984(昭和59)年
・常備駅 高崎操車場(八東駅仮常備)
・所有者 日本国有鉄道(保存:若桜線SL遺産保存会)
・検査  S56 11~S59 11 郡山工          
・備考  八東駅旧貨物ホームにて保存。廃車後は長らく宇都宮貨物ターミナル駅にて保管
     されていたが2011年に移設された。本形式の保存車では最も有名な個体である。

・撮影日 H28 7/23 八東駅にて。
ワフ35597
IMG_7444


今回は長野県某所にて倉庫利用されているワフ35000形のヨ35632を紹介します。

車両のデータ 

・製造年 1940(昭和15)(ワフ25000形)ワフ25632
・改造年 1964(昭和39)年←ワフ25632

・廃車年 不明
・常備駅 不明
・所有者 日本国有鉄道(保存:若桜線SL遺産保存会)
・検査  不明       
・備考  車輪付きでレール上に設置。ホームもあるので保存車に分類する。状態は良くな
     いが倉庫として利用されているものと思われる。ワフ25000形を大幅に改造して
     840両以上が誕生した本形式であったが保存車は少ない。

・撮影日 H28 3/7 長野県某所にて。
ワフ35632
IMG_2736

↑このページのトップヘ