今回は、栃木県某所で倉庫?部屋?として利用されているトラ90000形と思われる車両を紹介します。道路脇にあるこの車両は一見トラ45000等の上に木製の箱を載せたプレハブ小屋のように見えますが、その窓と窓の間からとんでもないパーツが露出しています。黄緑色の金属製の骨組み。貨車好きの方ならピンと来るかもしれませんが、これはかつてチップ輸送に活躍していたトラ90000の柵ではないでしょうか。おまけに妻板もトラ90000のものに酷似しています。表記類は台枠の日本国有鉄道の表記以外完全に消えており形式、車番の確認は不可能ですが、もしこれがトラ90000であるとしたら非常に貴重な、現存唯一かもしれないトラ90000の生き残りということになります。何れにせよ詳細は不明であるので、何かご存知の方がいらっしゃいましたらご教授頂ければ幸いです。
IMG_079755