今回はデンカ青海工場専用線(原石線)で使用されているテコ400形テコ401を紹介します。

車両のデータ 

・製造年 1963(昭和38)年
・改造年 1971(昭和46)年
・製造所 日立製作所(改造も同じく)
・所有社 デンカ株式会社(旧電気化学工業)
・自重  15.6トン
・荷重  28トン     

・備考  有名なデンカ青海原石線で使用されるホッパ車。テコ400形は401ただ一両のみの存在で、
     同僚のテコ300形とは形状、荷重ともに異なっている。銘板は昭和38年と昭和46年の二枚
     が付いており後者は改造年と思われる。改造の詳細は不明。ここ10年間でも屋根の設置、
     台車の振替、白帯の追加、社名変更に伴う社名板の塗り潰し等変化が生じている。    

・撮影日 R1 9/15・H23 3/14 デンカ青海原石線にて。
テコ401②
テコ401③
上の写真の8年前の姿。かなり変化したことがわかる。
テコ401⑥