今回は、JR伯備線総社駅から分岐していたカルピス岡山工場、ユニチカ常磐工場の専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。
このスイッチャーは1969(昭和44)年日立製の15トン機(製番13071)で、1969年に住友セメント向けに製造された同形4兄弟(製番13071~13074)の長男にあたります。(ちなみに末っ子の13074は最近まで松川の北芝専用線にいたので有名ですね。)いつ頃総社に移ったのかは不明ですが専用線廃止まで主力として活躍したものと思われます。引退後は長らく倉庫内に保管されていましたが、2013年9月に那珂川整流鉄道保存会によって引き取られ見事動態復活を果たしました。完全ではないものの那珂川では珍しくオリジナルに準じた塗装が再現されています。
H28 4/9 那珂川整流鉄道保存会にて。
総社 無番01
IMG_4033