今回は、JR東北本線安積永盛駅に隣接する太平洋セメント安積永盛SS専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。


車両のデータ

・車番  D805(国鉄時代06-28-01-140)
・製造年 1971(昭和46)年
・製造所 協三工業
・製番  10738
・重量  10トン

・所有者 足尾歴史館(現役最後は太平洋セメント)    
・経歴  [納入1970年]国鉄(初任地不明→中条→北長岡→小出)
     [転属198X年]伊達(秩父セメント)
     [転属1996年]安積永盛(太平洋セメント)
     [転属2008年]足尾(足尾歴史館※動態保存)
・備考  国鉄の貨車移動機として誕生した機関車で、国鉄時代は新潟地区で
     使用されていた模様。その後秩父セメントに譲渡され伊達SS専用線
     で活躍。さらに安積永盛SSに移り1999(平成11)年
の専用線廃止
      まで活躍した。専用線廃止後も長らく安積永盛SSで保管されていたが
      2008(平成20)年足尾歴史館により引き取られ動態復活を果たした。
H30 3/5 足尾駅にて。
IMG_0090
H23 9/25 足尾駅にて。
安積永盛 D805
H21 12/9 足尾駅にて。
DSC_0077