今回は、JR貨物信越本線貨物支線焼島駅から分岐する北越紀州製紙新潟工場専用線で活躍していたスイッチャーを紹介します。
このスイッチャーは1967(昭和42)年日立製の35トン機No3(製番12943)で、工場構内の入換えと貨車の引き込み引き出しに使用されました。2010年のワム80000形運用廃止による列車完全コンテナ化に伴い同専用線が廃止されたため、同車も廃車されたものと思われます。
H22 7/29 焼島駅にて。
焼島