輝かしき鉄道の記録

専用線の機関車たちは最後の勇姿を見せる。また一つ、輝かしき鉄道が過去のものとなった。

2015年10月

今回は新潟県某所にて倉庫として利用されているワム80000形のワム86258を紹介します。

車両のデータ 

・区分番台 2次量産車
・製造年  1967(昭和42)年
・検査   不明          
・状態   劣化が進み悪い状態。車番は敷地外から肉眼での確認は不可、レンズで確認。
・撮影日  H27 4/29 新潟県某所にて。
ワム086258

今回はぽっぽの丘にて保存されているヨ5000形のヨ14202を紹介します。

車両のデータ 

・製造年  1953(昭和28)年 ※トキ900形から改造
・製造所  国鉄名古屋工場
・検査   不明        
・状態   状態良好。車内も整備されている。
・撮影日  H27 10/23 ぽっぽの丘にて。ヨ14202

今回はぽっぽの丘にて保存されているヨ5000形のヨ14157を紹介します。

車両のデータ 

・製造年  1953(昭和28)年 ※トキ900形から改造
・製造所  国鉄高砂工場
・検査   不明        
・状態   状態良好。車内も整備されている。
・撮影日  H27 10/23 ぽっぽの丘にて。ヨ14157

今回はぽっぽの丘にて保存されているヨ5000形のヨ13959を紹介します。

車両のデータ 

・製造年  1952(昭和27)年 ※トキ900形から改造
・製造所  国鉄多度津工場
・検査   不明        
・状態   状態良好。車内も整備されている。
・撮影日  H27 10/23 ぽっぽの丘にて。ヨ13959

今回紹介するのはトラ45000形のトラ150768です。

撮影日時点でのデータ

・所有車  JR貨物
・常備駅  川崎貨物駅  
・検査    H16 4/12~H21 4/12
・撮影日  H21 1/24 熊谷貨物ターミナル駅にて。
トラ150768

今回紹介するのはタキ1900形のタキ81914です。

撮影日時点でのデータ

・製造年 1971(昭和46)年
・製造所 川崎重工
・所有社 太平洋セメント株式会社 
・常備駅 東藤原駅
・検査  H20 6/13~H24 10/22
・撮影日 H23 8/7 富田浜~四日市にて。
タキ81914

 9月30日、また一つ素晴らしい鉄道風景が過去帳入りした。中越パルプ工業生産本部塚製造部専用線。言わずと知れたこの専用線、約1.4Kmの路線の中で、様々な顔を見せてくれるとても魅力的な専用線だった。

線路はたんぽぽの花壇替わり。自然との共存が、この専用線最大の魅力だ。

66

推進で駅に向かう朝一番の列車。専用線の一日が始まる。

8933IMG_2196

今年で50歳を迎える機関車、
ずっとここで働いてきた。

59

ハイライトの大カーブ。コンテナ満載の貨車を引いて工場に向かう。 
     
33

小さな鉄橋と踏切信号は、私のお気に入り。

2225

長い直線を行く勇姿は、今でも頭の中に蘇る。

29

古新聞を積んだ貨車は、構内用の機関車が引き込む。これが結構楽しみだった。

IMG_9895

IMG_2663

赤色灯の点灯が、入換作業中の合図。

73

のどかな風景の中を走り続けた専用線。

55

たくさんの思い出をくれた専用線。

IMG_2593

ありがとう。

22」

さようなら。

↑このページのトップヘ