輝かしき鉄道の記録

専用線の機関車たちは最後の勇姿を見せる。また一つ、輝かしき鉄道が過去のものとなった。

2015年07月

 ワムハチ(ワム80000形)の放置車、保存車の記録を始めてはや4年、気づけば200両以上を記録していた。今回は、そんなワムハチを記録する中で気づいたこと、感じたことをまとめて行きたいと思う。
 記録する中、探していくなかでまず感じたことは「予想以上に大量に残っている」ということである。数年前、かつて貨車の王者として君臨したワムハチが遂に本線上から消える(一部を除き)ということでかなり話題になったのは記憶に新しい。しかし、彼らは線路以外の場所でまだまだ王者(倉庫の)として君臨しているのである。
 そんな彼らは、様々な場所に潜んでいる。ここでワムハチの住処の特徴を少し紹介しようと思う。
 
①資材置き場

多数のワムハチが住んでいるスポット。様々な資材置き場があるが、特に建設業系のそこに多く住んでいる印象を受ける。

②解体屋

ここも資材置き場に並び多数のワムが住んでいるスポット。倉庫としては勿論、外壁として利用されているケースも多い。

③運動場

少数であるが運動場系の場所にもいることがある。特に河原近くの運動場には、防災倉庫などとして置かれていることがある。

④畑

農業の盛んな地域では、農家が畑で倉庫として利用しているケースが多い。特に日本海側に多い気がする。

⑤鉄道公園

公園や鉄道保存施設などに少数が保存されている。

以上のように、ワムハチは大体同じような場所に住んでいるのである。

 また同じような見た目で地味なワムハチだが、ちゃんと番台があってそれぞれに違いがある。放置ワムハチも様々な番台のものが存在している。ここで、番台別に気づいたことをまとめてみる。

①一次量産車(初期型)

簡単に言うとワムハチの中でも初期に作られたグループ。約2800両が製造されたという。こちらの特徴は屋根のリブの数が他より少ないことで、すぐに判別することができる。放置ワムハチの中ではかなり少数派。劣化が著しく表記が読み取れないものが多い印象を受ける。

これまでに確認した一次量産車の車番

ワム81056
ワム82420
ワム824X1
ワム82506(保存)
他車番不明6両

計10両

↓一次量産車の例、となりの二次量産車と比べるとその違いが一目瞭然である。
ワム082420

②二次量産車 

超多数派で約14800両が製造された。放置ワムハチもこのグループが大半を占めており、正にワムハチの王者である。車番が確認できないものは大半が塗り替えによるものである。

これまでに確認した二次量産車の車番

ワム84245
ワム84787
ワム85064
ワム86098
ワム86258
ワム87413
ワム87208
ワム87256
ワム87967
ワム88008
ワム180068
ワム180269
ワム180332
ワム181454
ワム182733
ワム182815
ワム183328
ワム184284
ワム184437
ワム184591
ワム184759
ワム184784
ワム184912
ワム185104
ワム185286(金沢駅常備)
ワム185405
ワム185633
ワム186011
ワム186440
ワム186608
ワム186647
ワム186841
ワム187060
ワム187538
ワム187881
ワム188120
ワム188424
ワム188461
ワム188597
ワム188736
ワム188783
他車番不明64両(580000番台なども含む可能性あり)

計109両

↓二次量産車の例、その辺走ってればどっかにある。
ワム183328

③280000番台

走行安定対策が施されたグループで8499両が製造された。この番台はごく最近まで現役で活躍しており、平成生まれの私も走行シーンを目にしたことがある。放置車は比較的新しいためか状態が良いものが多い。検査期限を見るとH8やH9と表記された平成になって廃車されたものも存在している。

これまでに確認した280000番台の車番

ワム280006
ワム280239
ワム280335
ワム280776(貨物駅留置)
ワム280881
ワム280988
ワム281509
ワム282042
ワム282058
ワム282595
ワム282667(車輪付)
ワム282698(車輪付)
ワム282755
ワム282969
ワム282X84
ワム283061
ワム283109
ワム283176
ワム283253
ワム283291
ワム283462
ワム283483
ワム283622
ワム283624
ワム283728
ワム284044
ワム284056
ワム284120
ワム284245
ワム284253
ワム284300
ワム284595
ワム285062
ワム285255
ワム285538
ワム285555(車輪付)
ワム285566
ワム285920
ワム286222
ワム286290(機関区留置)
ワム286471
ワム286763(車輪付)
ワム286906
ワム286956(機関区留置)
ワム287000(貨物駅留置)
ワム287251
ワム287386(貨物駅留置)
ワム287723(車輪付)
ワム287734(機関区留置)
ワム288125(車輪付)
ワム288253(車輪付)
他車番不明12両

計63両

↓280000番台の例、従来のものよりスマートな感じである。
ワム280239

④380000番台
280000番台を改造し保守性の向上を図ったグループ。500両が改造された。2012年のワムハチ紙輸送廃止まで活躍した。その後各地に運ばれ解体されたが、一部は倉庫として現存している。また、現在でも販売されているようである。私は現役時代の彼らは大量に記録したが、ここでは倉庫や保存になった少数を紹介する。

これまでに確認した380000番台の車番

ワム380050
ワム380058
ワム380128(保存)
ワム380163
ワム380265
ワム380360(貨物駅留置)
ワム380393
ワム380411(保存)
ワム380418
ワム380444
ワム380470
ワム380474
ワム380476
この他、倉庫として出荷待ちと思われる車輪付きのものを14両確認している。

計27両

↓380000番台の例、この前まで元気に走っていたのに、、、、涙
ワム380163

⑤584000・585000番台

ビール輸送専用車で、584000番台が新製、585000番台が従来のものから改造された。こちらの番台も少数であるが見かけることがある。外観は二次量産車とほぼ同じで表記類が消えていたらほぼ判別不能である。常備駅が表記されていることが多く、そこが他番台より面白いところだ。

これまでに確認した584000・585000番台の車番 ※()は常備駅

ワム584197
ワム584284(郡山駅)
ワム584338(清洲駅)
ワム584380
ワム585043(大川駅)
ワム585232
ワム585264(万富駅)
ワム585293(万富駅)

計8両

↓584000番台の例、「名」の文字が良いアクセサリー
ワム584338

以上、計217両。※全て公道、一般に開放された場所から確認。

 このようにまとめていくと、車番の大切さを実感する。個人名である車番を特定することでその車の個性を見つけることができる。車番を確認するのがこれまた一苦労で、放置貨車を記録する中で最も難しく楽しいことかもしれない。まず、原色のまま残っている場合、車番は近寄ることができれば簡単に確認できることが多い。しかし近寄れない場合、肉眼での確認はほぼ不可能である。そこで、望遠レンズで撮影し確認を試みる。これで確認できるものも多いが、それでも読み取れない場合はPCでその写真を拡大し、明暗やコントラストを調節して確認する。それでも見えなければ諦めざるを得ない。一桁だけ読めない場合などは非常に悔しい思いをする。また、塗装変更されているもがあるが、これは2種類に分類できるだろう。一つは完全に塗りつぶされ完全に読み取り不能のもの、二つ目は塗装に薄らと車番が浮き出ているものである。この差は塗料の種類などが関係しているのだろうか。とにかく前者はどんなに目を凝らしても読み取り不能である。

↓確認不能なものの例、ここまでこってり塗られると歯が立たない。
88
↓浮き出ているものの例、ラッキー
88

ここまで閲覧ありがとうございました。いかかがでしたでしょうか。このようにまとめてみて、私自身新たな発見をすることができ、さらにワムハチを探求しようという思いが強くなりました。

地味なワムハチですが、彼らは今も確かに生き続けています。

今回は、秩父鉄道の秩父駅に留置されている秩父鉄道ワキ800形のワキ808を紹介します。

撮影日時点でのデータ

・製造年 1968年(昭和43年)
・所有社 秩父鉄道株式会社
・検査  不明        
・状態  状態は比較的良好、表記もほぼ全て読み取り可能。
・撮影日 H27 4/11 秩父駅にて。      
秩父ワキ808

今回は福島県某所にて倉庫として利用されているワム80000形のワム824X1を紹介します。

車両のデータ 

・区分番台 1次量産車 
・製造年  1966(昭和41)年
・製造所  日車、輸送機工業
・検査   S?~S61 12          
・状態   車番は片面に薄らと残るが一桁が読み取り不可、錆が目立つ。
・撮影日  H27 7/5 福島県某所にて。ワム0824X1

今回はヨ8000形のヨ8404を紹介します。

車両のデータ 

・所有社  JR貨物
・常備駅    宇都宮貨物ターミナル駅
・検査   H24 1/24~H28 1/24 川崎車       
・撮影日  H24 5/11 宇都宮貨物ターミナルにて。ヨ8404

今回はヨ8000形車掌車のヨ8402を紹介します。

車両のデータ 

・所有社  JR貨物
・常備駅    宇都宮貨物ターミナル駅
・検査   H24 3/26~H28 3/26 川崎車       
・撮影日  H24 5/11 宇都宮貨物ターミナルにて。ヨ8402

↑このページのトップヘ