輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

輝かしき鉄道の記録 イメージ画像

2015年05月

今回紹介するのはタキ38000形のタキ38075です。撮影日時点でのデータ・製造年 1978年(昭和53年)・製造所 富士重工・所有社 日本石油輸送株式会社 ・常備駅 郡山駅・検査  H18 7/27~H24 8/9・撮影日 H24 7/31 東港駅にて。
『タキ38000形タキ38075』の画像

今回紹介するのはタキ43000形のタキ43184です。撮影日時点でのデータ・区分番台 43100番台・所有社   日本石油輸送株式会社・常備駅    根岸駅・検査       H18 12/26~H23 12/26? ※海外譲渡・撮影日    H22 5/15 倉賀野貨物基地にて。
『タキ43000形タキ43184』の画像

今回は新潟県某所にて倉庫として利用されているワム80000形のワム84787を紹介します。車両のデータ ・区分番台 2次量産車・製造年  1967(昭和42)年・検査   不明          ・状態   状態は比較的良好、車番表記のみ薄らと読み取れる。・撮影日  H27
『放置貨車 ワム80000形ワム84787』の画像

弘南鉄道には3両のモーターカーがいました。まず大鰐線の津軽大沢に2両こちらはJR東日本からの譲渡車でしょうか? そして弘南線の平賀に1両が配置されているようです。すべてH26 9/21 撮影。
『弘南鉄道のモーターカー』の画像

今回紹介するのは、福島臨海鉄道のDD55形DD552です。この機関車は1970(昭和45年)新潟鉄工製の55トン機で、現在も貨物列車牽引の主力として活躍しています。以前は青+緑に白帯の塗装でした。H24 8/12 小名浜駅にて。
『福島臨海鉄道 DD55形DD552』の画像

今回は広瀬川原車両基地に留置されている秩父鉄道テキ100形のテキ106を紹介します。車両のデータ ・製造年 1959年(昭和34年)・所有社 秩父鉄道株式会社・検査  不明        ・状態  表記は錆びて読み取り困難、台枠の車番のみ確認可能 ・撮影日 H27 5/16
『放置貨車 秩父鉄道テキ100形テキ106』の画像

今回は埼玉県某所にて倉庫として利用されている秩父鉄道スム4000形のスム4017を紹介します。こちらの車両は比較的有名ですね。車両のデータ ・製造年 1963年(昭和38年)・所有社 秩父鉄道株式会社・検査  不明        ・状態  緑色に塗装されているが車番読
『放置貨車 秩父鉄道スム4000形スム4017』の画像

今回紹介するのはホキ800形のホキ884です。撮影日時点でのデータ・所有社  JR北海道 ・常備駅  函館駅・検査    H25 10/10~H29 10/10・撮影日  H26 9/24 函館駅にて。
『ホキ800形ホキ884』の画像

今回はワム80000形ワム380077を紹介します。撮影日時点でのデータ・区分番台 380000番台  ・所有車  JR貨物・検査   H20 6/24~H25 6/24 ※廃車済み・撮影日  H23 8/26 吉原駅にて。
『ワム80000形ワム380077』の画像

今回はワム80000形ワム380075を紹介します。撮影日時点でのデータ・区分番台 380000番台  ・所有車  JR貨物・検査   H20 6/12~H25 6/12 ※廃車済み・撮影日  H24 1/6 比奈駅にて。
『ワム80000形ワム380075』の画像

↑このページのトップヘ