輝かしき鉄道の記録

爽やかな青空の下、石を満載した列車が工場へと向かう。いつもの場所、いつもの時間、代り映えしないしインスタ映えもしない光景。でも、それが最高にいい。

輝かしき鉄道の記録 イメージ画像

2012年10月

  今回紹介するのはタキ44000形のタキ44004です。撮影日時点でのデータ・区分番台 基本番台・製造年  1967年(昭和42年)・台車    TR210形・所有車  日本オイルターミナル株式会社・常備駅  郡山駅・検査    H19 8/7~H24 8/7・撮影日  H23 9/10 倉
『タキ44000形タキ44004』の画像

今回紹介するのはタキ15600形亜鉛焼鉱専用車のタキ15600です。撮影日時点でのデータ・製造年 1969年(昭和44)年・廃車年 2013年(平成25)年・製造所 富士重工・所有社 東邦亜鉛株式会社 ・常備駅 宮下駅・検査  H21 7/22~H25 7/22・撮影日 H24 8/12 宮下駅にて。
『タキ15600形タキ15600』の画像

今回は群馬県某所にて倉庫として利用されているワム80000形のワム81056を紹介します。車両のデータ ・区分番台 1次量産車 ・製造年  1960(昭和35)年 ・検査   不明          ・状態   銀塗装、片側のみ車番読み取り可能。・撮影日  H24 9/15 群馬
『放置貨車 ワム80000形ワム81056』の画像

 今回紹介するのはタキ43000形のタキ43016です。撮影日時点でのデータ・区分番台 基本番台・製造年  1967年(昭和42年)・台車    TR214形・所有車  日本オイルターミナル株式会社・常備駅  郡山駅・検査    H23 6/23~H28 6/23・撮影日  H23 7/25 浜
『タキ43000形タキ43016』の画像

今回紹介するのはタキ4000形濃硫酸専用車のタキ34049です。撮影日時点でのデータ・製造年 1965(昭和40)年・廃車年 2005(平成17)年?・所有社 日鉱商事株式会社(社紋カクタス化成)・常備駅 昭和町駅(宮下駅仮常備) ・検査  H12 12/21?~H17 12/21 ※廃車解体済
『タキ4000形タキ34049』の画像

今回紹介するのはタキ5750形濃硫酸専用車のタキ75752です。撮影日時点でのデータ・台車    TR41形・所有車  東邦亜鉛株式会社・常備駅  宮下駅・検査    H13 1/25~H17 1/25 ※廃車解体済み。・撮影日  H21 8/15 宮下駅にて。
『タキ5750形タキ75752』の画像

今回紹介するのはタキ1900形のタキ71990です。撮影日時点でのデータ・製造年  1970年(昭和45年)・台車    TR225A形・所有車  太平洋セメント株式会社・常備駅  東藤原駅・検査    H20 4/18~H24 9/1・撮影日  H23 8/7 丹生川~三里間にて。
『タキ1900形タキ71990』の画像

 今回紹介するのはタキ44000形のタキ44003です。撮影日時点でのデータ・区分番台 基本番台・製造年  1967年(昭和42年)・台車    TR210形・所有車  日本オイルターミナル株式会社・常備駅  西上田駅・検査    H24 4/9~H29 4/9・撮影日  H24 5/19 倉
『タキ44000形タキ44003』の画像

 今回紹介するのはタキ43000形のタキ43015です。撮影日時点でのデータ・区分番台 基本番台・製造年  1967年(昭和42年)・台車    TR214形・所有車  日本オイルターミナル株式会社・常備駅  郡山駅・検査    H23 4/7~H28 4/7・撮影日  H23 8/24 大宮
『タキ43000形タキ43015』の画像

今回紹介するのはタキ38000形のタキ38019です。撮影日時点でのデータ・製造年 1977年(昭和52年)・製造所 日車・所有社 日本石油輸送株式会社 ・常備駅 郡山駅・検査  H23 2/18~H28 2/18・撮影日 H23 8/2 浜川崎駅にて。
『タキ38000形タキ38019』の画像

↑このページのトップヘ